中小企業のデジタルシフトをサポートする
デジタルイノベーションラボ

0120-958-270平日9:45-17:30(土日祝除く)

191031

意外と知られていないレスポンシブ広告を徹底解説!

HOME > デジタルマーケティング > 意外と知られていないレスポンシブ広告を徹底解説!

意外と知られていないレスポンシブ広告を徹底解説!

~最小の工数で最大限の広告配信を実現~
 
リスティング広告を運用しているあなた、こんな課題ありませんか?
 
・検索広告だけでは成果がなかなか出ない
・広告見出しと説明文の組み合わせを1つ1つ考えると時間をかなりかけている
・デバイスごとに異なるサイズのバナーを作成して配信数を最大にしたい
・バナー広告を作成するのに相当手間がかかっている
 
人々が使用するデバイスが多様化しており、デバイスやサイトによってさまざまなサイズや形式のバナー広告が見られます。
 
そんな多様している広告の掲載面に対して、できればデバイスに合わせてバナーを作りたい!短い時間で一つ一つの広告に合わせて広告文と説明文を作りたい!と思うはずです。
 
しかし、毎回バナーを作成するのも、広告文を考えるのもかなり時間と手間をかけている…工数もコストもかなりかけているが中々成果が出てこない…
 
こんな時におすすめの広告が、
Google広告のレスポンシブ広告です。
 
株式会社船井総合研究所では、広告専門コンサルタントによる運用型広告の運用代行サービスを提供しています。今すぐお申込みいただいた方には、無料経営相談をご案内いたします!
 
⇒【無料】経営相談窓口はこちら
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/digital/inquiry.html
 
⇒船井総研のアドマーケティングサービス【検索広告・Google広告編】
https://digital.funaisoken.co.jp/dwl/
 

 

1.レスポンシブ広告とは

 
昨今、ユーザーが使用するデバイスが多様化しており、PC、スマートフォン、タブレット端末など様々な種類があります。レスポンシブ広告とは、異なるデバイスやサイトに合わせて、広告枠に表示される広告のサイズ、表示形式、フォーマットが自動的に調整される広告です。
 
そのため、同じレスポンシブ広告でも、ある広告枠では小さいテキスト広告として表示されたのが、別の広告枠では大きいイメージ広告として表示される可能性があります。
 
レスポンシブ広告は下記の二種類に分かれています:
 
 
■レスポンシブ検索広告
 
レスポンシブ検索広告では、あらかじめ複数の広告見出しおよび説明文を入力しておくと、システムが自動的にユーザーに関連性の高い広告文を作成できます。
 
従来のテキスト広告は、広告文を1つ1つ考えて作成する必要がありましたが、レスポンシブ検索広告を使うと、さまざまな組み合わせが自動的に生成・検証され、掲載結果が最も高い組み合わせがユーザーに表示されます。
 
広告文と検索語句との関連性が高い組み合わせに調整してくれるため、オークションでの入札数が増え、より多くの見込み顧客にアプローチできます。
 
 
【レイアウト】入稿した二つのアセットの組み合わせで決まります。
 
①広告見出し
②説明文
 
レスポンシブ検索広告PCイメージ
レスポンシブ検索広告PCイメージ
 
レスポンシブ検索広告モバイルイメージ
レスポンシブ検索広告モバイルイメージ
 
■レスポンシブディスプレイ広告
 
レスポンシブディスプレイ広告とは、レスポンシブ検索広告同様に広告見出しと説明文を複数入力した上で、さらに画像やロゴ、動画などを入力できます。こちらも機械学習によってユーザーに関連性の高い組み合わせで広告が表示されます。
 
【レイアウト】入稿した5つのアセットの組み合わせで決まります。
5つのアセット:
 
①広告見出し
②長い広告見出し
③説明文
④画像
⑤ロゴ
 
レスポンシブディスプレイ広告PCイメージ
レスポンシブディスプレイ広告PCイメージ
 
レスポンシブディスプレイ広告モバイルイメージ
レスポンシブディスプレイ広告モバイルイメージ
 

2.レスポンシブ広告のメリット

 
レスポンシブ広告のメリットとしては5つあります:
 
①ユーザーの検索語句と関連性を高い広告文を表示させます。
レスポンシブ広告は自動的にユーザーに最も関連性の高い組み合わせの広告を表示できます。このように、広告見出しと説明文の組み合わせを1つ1つ考えなくて良いので時間の節約ができます。
 
②広告の表示面積がデバイスに合わせて最大化します。
レスポンシブ広告で対応している全てのフォーマット(テキスト、イメージ、ネイティブ)、50以上のバナーサイズに変換可能。あらゆる「広告枠」を抑えられるのでインプレッション数の増加が期待られます。今までとは異なる配信先に表示できれば新たなユーザーへ接触することで、コンバージョンの最大化を期待できます。
 
③機械学習を利用して成果の出やすい広告が作成できます。
レスポンシブ広告では機械学習を利用し、パフォーマンスから予測を立て、最適なアセットの組み合わせを決めることができます。Googleが自動で広告のABテストを行い、成果の出やすい広告を作成してくれます。
 
④多くの配信先へ広告が届きます。
レスポンシブ広告見出しの数が多いと、検索語句の一致率が高まりオークションでの入札数が増えます。そのため、既存のテキスト広告では獲得できなかったクリックやコンバージョンを獲得することができます。また、より多くの見込み顧客にアプローチできます。
 
⑤バナーなどの広告作成の手間を省けます。
通常バナーを作成するために、色々な訴求を考える上でデザインする必要がありますので、実際にデザインするのはかなり時間がかかります。また、ディレクター、デザイナーなども必要です。レスポンシブ広告は自動的にバナーが生成されるため、手間も時間もかかりません。
 
上記5点をあわせてクリック率の改善が期待できます。
 
 

3.レスポンシブ広告の設定方法

 
そんなクリック率改善が見込まれる、レスポンシブ広告の設定方法についてご紹介いたします。
 
まずはレスポンシブ検索広告の設定方法についてご紹介します。
 

①レスポンシブ検索広告の設定方法

 
Google広告管理画面を開き、
 
STEP1①の「広告と広告表示オプション」をクリック
 
STEP2②のプラスマークをクリック
 
②のプラスマークをクリック
 
STEP3③のテキスト広告という部分を押す
 
③のテキスト広告という部分を押す
 
この画面から広告文を作成することができます。
この画面から広告文を作成することができます
 
STEP4広告見出し(3つ以上、最大15個まで)と説明文(を2つ以上、最大4つまで)を入力
 
次にレスポンシブディスプレイ広告の設定方法についてご説明いたします。
 
 

②レスポンシブディスプレイ広告の設定方法

STEP1~STEP2レスポンシブ検索広告を参照
 
STEP3「レスポンシブディスプレイ広告」部分を押す
 
STEP3
 
この画面から広告文を作成することができます。
 
STEP3
 
STEP4横長画像とスクエア画像を追加する
 
マーケティング画像:最大15枚
ロゴ:最大5個
 
画像の要件は以下の通りです。
・横長画像の場合
横縦比1.91:1 、600×314以上
ファイルサイズ上限:5120 KB
 
・スクエア画像の場合
横縦比1:1 で、300×300以上
ファイルサイズ上限:5120 KB
 
・ロゴ(省略可):
→スクエア
横縦比1:1 、128×128 以上
ファイルサイズ上限:5120 KB
推奨サイズ:1,200×1,200
 
→縦長横縦比1:1 、512×128 以上
ファイルサイズ上限:5120 KB
推奨サイズ1,200×300
 
また、文字の使用は避ける: 文字の部分が画像全体の20% を超えないようにしてください。
 
STEP5広告見出し(3つ以上、最大15個まで)と説明文(を2つ以上、最大4つまで)を入力
 
 

4.レスポンシブ広告の有効性

 
レスポンシブ広告の作成画面では、右上に以下のような広告の有効性を示す項目があります。優良になるように設定することで広告の有効性を最大限に生かすことができます。
 
STEP3
 
 

5.レスポンシブ検索広告作成のポイント

 
・1広告グループにつき1つのレスポンシブ検索広告を作成
1広告グループに複数作成すると機械学習による最適化が遅れてしまいます。また予算が分散してしまいます。
 
・広告見出しはなるべく多く作成する
広告見出しが多ければ多いほど、Google 広告でメッセージを関連性の高い広告にまとめる選択肢が増え、掲載結果の向上につながります。
 
・広告見出しのバリュエーションを豊かにする
似たような広告見出しではなく、なるべく内容が異なる広告見出しを複数追加しましょう。それにより、見込み顧客の検索語句との関連性が高い広告が配信される可能性が高まるため、広告の掲載結果の向上につながります。
 
 

6.まとめ

以上がレスポンシブ検索広告のご紹介でした。
 
レスポンシブ広告を使用すれば、より多くのターゲットユーザーをHPに促すことが期待できます。
 
今回の記事でご説明した通り、設定はとても簡単にできますので、まだ導入が進められていない方は是非導入してみてください。
 
 
⇒【無料】経営相談窓口はこちらhttps://lp.funaisoken.co.jp/mt/digital/inquiry.html
 
⇒ダウンロードコンテンツhttps://digital.funaisoken.co.jp/dwl/
 

COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

マーケティング

ファインド広告について

ワークスタイル

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール

マーケティング

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?

マーケティング

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

マーケティング

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」

マーケティング

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●

マーケティング

サブスクと分割払いの違いは?

マーケティング

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

マーケティング

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

マーケティング

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説

マーケティング

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説

マーケティング

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント

ワークスタイル

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴

マーケティング

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ

マーケティング

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは

ワークスタイル

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方

ワークスタイル

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!

マーケティング

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用

マーケティング

最強のマーケティングプラットフォームとは

ワークスタイル

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方

マーケティング

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果

ワークスタイル

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?

マーケティング

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方

ワークスタイル

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有

ワークスタイル

令和時代に最も重要となる経営指標とは?

ワークスタイル

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント

マーケティング

デジタルマーケティングの第一歩とは?

マーケティング

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策

ワークスタイル

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?

ワークスタイル

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント

マーケティング

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来

マーケティング

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!

マーケティング

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう

セキュリティ

情報セキュリティで注意したい5つの経営リスク

ワークスタイル

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント

ワークスタイル

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札

マーケティング

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?

マーケティング

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?

ワークスタイル

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方

ワークスタイル

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと

マーケティング

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング

マーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!

マーケティング

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために

ワークスタイル

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?

ワークスタイル

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法

マーケティング

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード

マーケティング

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント

セキュリティ

激増するサイバー攻撃の被害 「中小企業だから狙われない」は真っ赤なウソ!?