無料メルマガ登録 無料メルマガ登録
無料ダウンロードレポート 無料ダウンロードレポート

DXコンサルティング

HOME > DXコンサルティング
dx consulting

初めてDXに取り組むならこちら

DXジャーニーワークショップ
DXジャーニーワークショップ
DXジャーニーワークショップ

このような方へおすすめ

  • 全体最適の視点で相談できる人がいない
  • システムやデータが連携していない
  • 全社的にデジタル化を推進する中心人物がいない

会社のDX(デジタル化)について悩まれている方は、まずDXの第一歩としてデジタル化の設計図「DXジャーニーマップ」の作成から取り組んでみてはいかがでしょうか?
DXジャーニーワークショップで、自社オリジナルのDXジャーニーマップ作成をお手伝いいたします。

DXに本格的に取り組むならこちら

RPA研修・派遣
RPA研修・派遣
RPA研修・派遣

このような方へおすすめ

  • 単純PC業務を削減したい
  • 小さなDXから取り組みたい

RPAはPC作業の自動化ができるデジタルツールです。御社の業務に合わせて活用方法を検討し導入、そして最後は御社のみで自走できる状態までご支援させていただきます。

BI構築・研修
BI構築・研修
BI構築・研修

このような方へおすすめ

  • 費用を掛けずBIを使いたい
  • BIを使える人材が欲しい
  • BIを他社に提案したい

BIツールのうちの一つであり、無料で使えるGoogleデータポータルについて研修を行います。また、BIを作るだけに終わらない業績アップにフォーカスを置いた内容となっています。

image01

①DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

1.DXとは何か?

DX(デジタルトランスフォーメーション)について解説していきます。
コロナ禍でリモート・非接触の生活様式、ビジネス形態へと変化しました。また、政府がデジタル庁を設立するなどコロナが収束しても、アフターコロナの時代では、益々このデジタルを取り入れたビジネスの流れが加速していくことは確実です。今や、DXブームと呼ぶべきこのDXとは、そもそもどのようなことなのでしょうか?

DXの概念は、2004年にスウェーデン・ウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が
「ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させるという概念」と定義したことに始まります。つまり、ITがビジネスにおいて、労働環境を改善したり、業績をアップを促進させるといった、プラスの作用をもたらすということです。世界では、2004年にはビジネスのDXが注目されていましたが、日本では、その概念ですら注目されていませんでした。

日本におけるDXは、2018年に経済産業省が「DXレポート~ ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~」を公開したことにより、ようやくビジネス界で知られるようになりました。
経済産業省は、DXを以下のように定義しています。

“企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。”

引用元:
経済産業省
「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX 推進ガイドライン)Ver1.0」

つまり、従来のアナログな環境化から、デジタルを駆使することで、新たなビジネスモデルを創出することをDXと定義しています。

2.なぜDXが必要なのか

コロナ禍でビジネスのDX化の必要性が浮彫りになりましたが、コロナ禍だからだけの理由で必要なのではありません。DXの必要な理由について解説します。

①デジタル化によるマーケティングの多様化
誰もがスマートフォンを持ち、さらにSNSが生活に欠かせない時代です。このデジタルツールの普及により、個人が検索したキーワードや行動・購買履歴などデジタル上でのアクションのデータが蓄積され、そのデータをもとにマーケティング、いわゆるデジタルマーケティングによって、業績を上げることが一般的になっています。
今後もデータの精度が高まっていくにつれ、企業が個人のお客様に対して、適切な情報を提供することが出来なければ、業績を上げることが難しくなっていきます。
このデジタル社会において、データを追跡、活用できるツールの導入が必要になっています。

②既存のITシステムの老朽化
「25年の壁」と言われる、企業に導入されているITシステムが2025年にはレガシー化され、機能しなくなると言われています。上記のように、デジタルが急成長している時代には、ITシステムを刷新しなければ、多くの事業機会が失われるといわれています。

③消費者のマインドの変化
消費者の購買行動は厳しくなっています。AISCEAS(アイシーズ)という顧客のカスタマージャーニーがあります。消費者は、購入に至るまでにまず企業のHPを見て、さらに実際に購入したお客様の声や口コミを見て、ようやく購入します。企業の接客力をお客様があらゆるデジタル上のデータから比較検討するため、お客様の評価は厳しくなっています。
この消費者マインドに対応するための企業のデジタル化が求められています。

3.デジタルシフトとDXの違いとは

そもそもデジタルシフトとDXは混合されやすい概念ですが、その根本的な違いとは何なのでしょうか?
デジタルシフトとは、デジタルツールを導入して、既存のワークフローを効率化していく取り組みになります。例えば、これまで書類で管理していた顧客情報をデジタルツールで管理できるようにすることや、会社へ出勤していた時間をweb会議ツールや勤怠管理ツールを導入し、リモートでの仕事を可能にする等、本当に必要な業務に時間をかけるために不要な時間を削減する取り組みがデジタルシフトといえます。

しかし、このデジタルシフトは、ある特定の領域を効率化させることには有益ですが、投資対効果はそれほど大きくありません。せっかく顧客管理をデジタルシフトしたのに、情報に付加価値を付けられていない課題やweb会議ツールを導入したが、社員労務管理が可視化できなくて困っているなど、デジタルシフトさせたことがかえって業務を複雑化させたというケースが多くみられます。

DX化つまり、デジタルトランスフォーメーションとはデジタル化に伴う特定の領域だけの効率化を意味するものではなく、各業界・業態の各業務フローの全領域に紐づいた適切なデジタルツールの導入によって、業務プロセスの「転換」や、業態転換、そしてビジネスモデルの転換へまで引き上げていくことなのです。

②船井総研のDXコンサルティング

1.DXコンサルティングの活用

上記のようなDXに取り組みたいが、なかなか実行できない多くの企業様がいらっしゃいます。DXコンサルディングの活用法について解説します。

船井総合研究所では業種に合ったDXコンサルティングのご支援をさせていただいております。当社のDXの定義は3つの分類で考えています。
①業務の効率化(デジタル化)、②新しい価値の向上(CXの向上)、③業績の向上(人時生産性の向上)

①業務の効率化では、新規のデジタルツールを導入し、既存のデジタルツールをRPA,API連携を通じて、業務の効率化へと導きます。これまで非効率だったデータ入力などを全てロボットに任せて、人は営業や企画などへの時間を割けるようになります。デジタルツールの効果的な活用によって、業務の効率化を実現できます。

②新しい価値の向上では、DXによって新たなビジネスモデルを創造することをさします。
顧客データを徹底的にマネジメントすることで、これまではお客様全体に同質のサービスを
提供していたものが、セグメント別に顧客を分類し、シナリオに適した商品、サービスを提供することが、顧客にとって新しい価値(CX)の向上につなげることができます。

③業績の向上
この、個人の顧客単位に適した商品・サービスを提供することによって、結果的にリピート率、LTVの最大化を実現できます。なぜなら、リピートしている顧客の行動データを取得し、分析することができれば、新規の顧客に対しても応用できるようになるからです。

DXによって、コスト削減が目的ではなく、ヒトとシステムが一体となり顧客に対する新たな価値創造や差別化、企業の競争力を強化することができるようになるのです。

2.DXを推進する船井総研のコンサルティング

DXを実現するために、スポットでデジタルツールを導入すればできるかといえばそうではありません。ポイントとなるのは、経営上の”全体最適”の考え方がDXの実現を可能にするということです。
船井総研のDXコンサルティングでは、経営活動(営業、集客、勤怠管理まで)、そして、企業の利害関係者を洗い出します。さらに、既存のデジタルツールと新規のデジタルツールのシステム連携図を作成しまし。この「DXジャーニーマップ」を作成することで、業務プロセスを整理し、企業の経営の全体最適なDX推進に取り組むことができるようになるのです。
このDXジャーニーマップをベースにDXの実現に向けての実装フェーズに移ります。
当社のDXコンサルティングでは、DXジャーニーマップの作成支援だけでなく、経営者がデジタル関連のパートナーとしてのCDO代行など、様々なサービスをご用意しております。

DXになかなか踏み出せない、取り組まれてもなかなか推進できないとお困りの経営者の皆様、是非当社のDXコンサルティングについてお問い合わせくださいませ。

コンサルティングの主な流れ

1.お問合せ

こちらのお問合せフォームに、お問合せになりたい内容を記載ください。
>お問合せフォーム

2.コンサルタントとの日程調整

弊社の担当コンサルタントより、日程調整のご連絡をさせていただきます。

3.お打合せとご提案

弊社へお越しいただくか、WEB会議にてご相談をお受けしております。
御社にあったデジタルマーケティングサポートをご提案させていただきます。

4.ご契約

ご提案内容にご納得いただけましたらご契約をし、お付き合いがスタートします。

5.プロジェクトと月次支援

ご提案させていただいた内容を月次サイクルで実行していきます。
基本的には定期ミーティングを通じてPDCAを回していきます。

COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

~DXミニセミナー~
DX

~DXミニセミナー~

DXにおける課題と対応策について
DX

DXにおける課題と対応策について

営業DX
DX

営業DX

DX補助金
DX

DX補助金

3年で売上と人時生産性を2倍に!<br>土地家屋調査士業界のDXとは?
DX

3年で売上と人時生産性を2倍に!
土地家屋調査士業界のDXとは?

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?
DX

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)
DX

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)

DXを経営者がやる理由
DX

DXを経営者がやる理由

RPAのよくある誤解と<br>人時生産性を上げる3つのポイント
DX

RPAのよくある誤解と
人時生産性を上げる3つのポイント

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?
DX

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは
DX

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説
DX

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説

生産性を上げることに必要な<br>3つのポイントと1つの重要指標
DX

生産性を上げることに必要な
3つのポイントと1つの重要指標

失敗しないDX推進チーム作り。<br>押さえるべき3つのポイント
DX

失敗しないDX推進チーム作り。
押さえるべき3つのポイント

DX人材に重要な3つのマインド
DX

DX人材に重要な3つのマインド

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!
DX

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!

DXツール「RPAについて」
DX

DXツール「RPAについて」

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

CX研第三講座実況中継
マーケティング

CX研第三講座実況中継

2021年2月例会CX研第二講座実況中継
マーケティング

2021年2月例会CX研第二講座実況中継

船井総研のDXコンサルティングとは
DX

船井総研のDXコンサルティングとは

ファインド広告について
マーケティング

ファインド広告について

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール
ワークスタイル

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」
マーケティング

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●
マーケティング

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●

サブスクと分割払いの違いは?
マーケティング

サブスクと分割払いの違いは?

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ
マーケティング

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説
マーケティング

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説
マーケティング

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント
マーケティング

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴
ワークスタイル

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ
マーケティング

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは
マーケティング

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方
ワークスタイル

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!
ワークスタイル

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用
マーケティング

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用

最強のマーケティングプラットフォームとは
マーケティング

最強のマーケティングプラットフォームとは

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方
ワークスタイル

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果
マーケティング

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?
ワークスタイル

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方
マーケティング

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有
ワークスタイル

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有

令和時代に最も重要となる経営指標とは?
ワークスタイル

令和時代に最も重要となる経営指標とは?

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント
ワークスタイル

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント

デジタルマーケティングの第一歩とは?
マーケティング

デジタルマーケティングの第一歩とは?

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策
マーケティング

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?
ワークスタイル

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント
ワークスタイル

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来
マーケティング

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!
マーケティング

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう
マーケティング

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント
ワークスタイル

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札
ワークスタイル

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?
マーケティング

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?
マーケティング

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方
ワークスタイル

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと
ワークスタイル

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング
マーケティング

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!
マーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために
マーケティング

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?
ワークスタイル

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法
ワークスタイル

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード
マーケティング

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント
マーケティング

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント