無料メルマガ登録 無料メルマガ登録
無料ダウンロードレポート 無料ダウンロードレポート

COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

HOME > DX > RPAのよくある誤解と
人時生産性を上げる3つのポイント

RPAのよくある誤解と
人時生産性を上げる3つのポイント

 DXや業務効率化・人時生産性向上が注目されると同時に「RPA」の認知度も高まってきました。現在、企業規模問わず多くの企業に導入がされていますが、具体的に自社や自身の業務にどのように活用できるか悩まれている方も多いと思います。
 RPAの投資対効果を最大化するために、単にツールを購入するだけでなく最大限活用するための事前計画を立てることをお勧めしています。多くの企業からお聞きした、RPAにおけるよくある誤解を踏まえたうえで、どのように導入をすべきかお伝えいたします。

RPAにおける3つの誤解

RPAでロボットを作成するとすぐに効果は出るのでしょうか?初めに、RPA導入におけるよくお聞きする誤解と実情をご紹介します。

誤解① RPAを導入すれば、すぐに業務を自動化できる

 RPAはメーカや代理店がロボットを提供していない限り、業務内容をロボットに記録させる必要があります。そのためRPA導入後効果が出るまでは、ロボット構築時間分のタイムラグが発生します。
 また、ノンプログラミングで業務を自動化できる事がRPAの一番の特徴ですが、RPAの操作を理解するためには一定のITリテラシーが求められます。つまり、社内でロボットを作成できるようにするためにはRPA人材の育成が必要なため、導入後の展開は事前に計画を立てましょう。

誤解② ロボットが構築できれば、その後はひとりでにうまく回る

 WEBサイトや使用しているシステム・エクセルの改修が行われた場合、その都度ロボットも変更する必要があります。そのため、ロボット構築後も定期的にメンテンナンスを行う必要があります。

誤解③ ロボットの構築体制が整えば、すぐに効果を実感できる

 自動化できる業務を社内で見つけるためには、実際に業務を行っている現場担当者がRPAでどの様なことを行うことができるのかを把握している必要があります。そのため、RPAのロボット構築体制の整備と併せて、社内でのRPAの啓蒙活動を実施しましょう。

 多くの業務を自動化することができるRPAですが、社内の体制整備も併せて実施しなければ効果が半減してしまいます。人時生産性をしっかりと向上させるためにも正しい方法でRPAを導入しましょう。

RPAで人時生産性を上げるポイント

 RPAで成果を出すためには、個人単位で導入するのではなく組織的に導入に取り組む必要がございます。RPAを組織的に導入し、成果を出すための3つのポイントを説明いたします。

POINT①:現場の方にこそRPAの知識をつけて頂く

 システムの導入を行う際、上層部には詳細な説明を行うものの、現場担当者レベルには簡単な説明・サポートしかされないということが多々あります。
 しかし、RPAで自動化すべき定型業務やルーティンワークは現場担当者の方々程多く行っている傾向があります。そのため、RPAを導入する際には、「RPAでどのような業務を自動化できるのか」を現場担当者の方々にも理解していただくための社内研修の実施をお勧めしています。小規模な展開で完結させるのではなく、全社的な展開を前提に導入を考えましょう。

POINT②:自動化した際の費用対効果を明確化する

 既存業務の自動化のために導入がされやすいというRPAですが、導入前後の業務削減度合いを計測しなければ、投資対効果を計測することが困難になります。導入前にどの程度工数をかけているのか、また自動化した場合どの程度削減することができるのか明確化し、優先順位を付けてRPAを構築していくようにしましょう。
 また、ロボットによる業務自動化を行うことで、今まで低頻度(週1回・月1回)でしか実施できていなかった業務が、高頻度(1日1回)で実施できるようになります。人手が足りないゆえに、低頻度になっていた業務はないか、また高頻度で実施した場合業績や顧客満足度にはどのような効果が出るのか明確にし、自動化したい業務を整理しましょう。

POINT③:RPAを活用できるDX人材の育成

 ノンプログラミングで業務を自動化できるのがRPAの特徴ですが、それでも一定のITリテラシーが無ければRPAの構築は困難です。しかし、自動化したい業務が決まる度にRPAの構築を外注していては、投資対効果が悪くなってしまうため、内製化できる仕組みづくりを行う必要があります。
 そのために、①導入を検討しているRPAツールの操作難易度は自社にあっているか②RPAメーカ・代理店のサポート体制は充実しているか、の2点を事前に確認しましょう。

 
 簡単にロボットを作成することができるRPAですが、ツールの選定だけでなく社内の管理体制の整備を行わなければ投資対効果が悪くなってしまいます。「どのような業務」を「どのような順番」で「どのような社員」が自動化していくのかを、事前にしっかりと計画を立てましょう。

 また、船井総研ではRPA研修などRPAの導入コンサルティングも実施しております。 
DX化や業務効率化・人時生産性向上のために導入を検討されている方は是非ご相談ください。

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。
COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

中小企業DXの3年後、5年後、10年後について!
DX

中小企業DXの3年後、5年後、10年後について!

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴
ワークスタイル

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント
ワークスタイル

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント

葬儀業に学ぶ!DXを一歩前進させるための3つのポイント
DX

葬儀業に学ぶ!DXを一歩前進させるための3つのポイント

まず最初にデータ活用を行うためのステップとは!
DX

まず最初にデータ活用を行うためのステップとは!

~DXミニセミナー~
DX

~DXミニセミナー~

DXにおける課題と対応策について
DX

DXにおける課題と対応策について

営業DX
DX

営業DX

DX補助金
DX

DX補助金

3年で売上と人時生産性を2倍に!<br>土地家屋調査士業界のDXとは?
DX

3年で売上と人時生産性を2倍に!
土地家屋調査士業界のDXとは?

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?
DX

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)
DX

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)

DXを経営者がやる理由
DX

DXを経営者がやる理由

RPAのよくある誤解と<br>人時生産性を上げる3つのポイント
DX

RPAのよくある誤解と
人時生産性を上げる3つのポイント

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?
DX

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは
DX

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説
DX

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説

生産性を上げることに必要な<br>3つのポイントと1つの重要指標
DX

生産性を上げることに必要な
3つのポイントと1つの重要指標

失敗しないDX推進チーム作り。<br>押さえるべき3つのポイント
DX

失敗しないDX推進チーム作り。
押さえるべき3つのポイント

DX人材に重要な3つのマインド
DX

DX人材に重要な3つのマインド

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!
DX

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!

DXツール「RPAについて」
DX

DXツール「RPAについて」

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

CX研第三講座実況中継
マーケティング

CX研第三講座実況中継

2021年2月例会CX研第二講座実況中継
マーケティング

2021年2月例会CX研第二講座実況中継

船井総研のDXコンサルティングとは
DX

船井総研のDXコンサルティングとは

ファインド広告について
マーケティング

ファインド広告について

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール
ワークスタイル

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」
マーケティング

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●
マーケティング

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●

サブスクと分割払いの違いは?
マーケティング

サブスクと分割払いの違いは?

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ
マーケティング

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説
マーケティング

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説
マーケティング

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント
マーケティング

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ
マーケティング

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは
マーケティング

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方
ワークスタイル

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!
ワークスタイル

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用
マーケティング

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用

最強のマーケティングプラットフォームとは
マーケティング

最強のマーケティングプラットフォームとは

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方
ワークスタイル

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果
マーケティング

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?
ワークスタイル

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方
マーケティング

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有
ワークスタイル

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有

令和時代に最も重要となる経営指標とは?
ワークスタイル

令和時代に最も重要となる経営指標とは?

デジタルマーケティングの第一歩とは?
マーケティング

デジタルマーケティングの第一歩とは?

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策
マーケティング

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?
ワークスタイル

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント
ワークスタイル

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来
マーケティング

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!
マーケティング

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう
マーケティング

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント
ワークスタイル

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札
ワークスタイル

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?
マーケティング

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?
マーケティング

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方
ワークスタイル

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと
ワークスタイル

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング
マーケティング

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!
マーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために
マーケティング

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?
ワークスタイル

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法
ワークスタイル

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード
マーケティング

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント
マーケティング

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント