無料メルマガ登録 無料メルマガ登録
無料ダウンロードレポート 無料ダウンロードレポート

COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

HOME > DX > DXを進めるうえで必要となる社内研修とは

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは

0.初めに

DXを進めていく上で必要なことは多くありますが、その中でも特に重要なことの1つに社内研修があげられます。
しっかりとした研修を行い社員を育てることができないと、DXを進めるうえで実際に動く人がおらず、効果が薄くなってしまいます。
では、最初からデジタルの分野に精通している人を採用すればよいのか、というとそれは難しいでしょう。
勿論、優秀な人が入るのは会社にとって良いことではありますが、問題点が二つあります。1つは採用活動にかかるコストが大きく、スキルのある人材の人件費は一般の方より高い点。もう1つは決してデジタルに精通しているからといってDX人材になるというわけではないという点です。
特に2点目についてですが、DXを進める上で重要な点はデジタルにおける変革を行う視点を持っているということであり、デジタルに強いというのは必要条件ではないのです。
従って、中小企業にとって重要なことはいかに社内の人材をDX人材に育成するか、ということであり、DX研修を強く推し進めることが大事であると私たちは考えております。
 
ではこの「DX研修」、どのような種類があり、どのように進めれば良いのでしょうか。そして研修のゴールは何を目指せばよいのか。今回はこの3点に絞って説明いたします。

1.DX研修の種類

一言でDX研修と言ってもその内容は多岐に渡りますが、大きく分けて「デジタルの技術を学ぶ」研修と「DXの視点を身に着ける」研修の二つになります。
前者は導入したシステムやツールの使い方を学ぶといったのがメインとなります。
こちらの研修ではただスキルを教えるのではなく、業務を意識した研修を行うことが非常に大事になります。
研修を受ける参加者の方にただ漠然と学ぶのではなく、通常の業務フローを意識することで、研修を受けただけに終わらずにすぐに業務へ活用させることができます。
またそれを実現できるように、研修で学んだことをすぐに業務の中で使える仕組み作りを意識するのが良いでしょう。
 
後者の「DXの視点を身に着ける」研修についてですが、これは言い換えると「DXを推し進める人材を育てる」研修になります。
DXを推し進める人材のことをDX人材と我々は呼んでいるのですが、DX人材には意識していただきたい3つのポイントというものがあります。
1つ目が「課題発見能力」、2つ目が「発想力」、3つ目が「社内外の交流」
この3つについては別の記事で説明させていただいているのですが、このようにDXを進める上で大事な考えというのを社員に共有することで、社内のDXを担う人材を育てるというのがこの研修の目標です。
 
また、この視点は社員の役職によっても変わってきます。
例えば、実際に現場で働く人にとっては現場の業務をさらに良くするための視点を持ってもらえるような研修を行ったり、マネージャーは管理を行うための視点や他部署との連携を行うための視点を持ってもらうなど、何種類もあります。
どのようにしたらその視点を持ってもらえるのか、というのを考え役職ごとに研修内容を変える必要があるでしょう。
 
DXを進めることで大事なことの一つに、上層部だけではなく会社全体として動くことというのがあげられます。
社員全員がDX人材へと育つためにも「DX人材を育てる研修」が重要になってきます。

2.効率的な研修の進め方

DX研修の効果を最大に高めるためにどうすればよいのか、ということですがまずは社員に研修を受けるためのマインドセットをすることが大事です。
そもそも研修を受ける気がない人にとってはこちらからどのような研修を行ってもあまり効果は望めないでしょう。
研修を受けてもらえるようにするために、まずは成功した社内DX事例があると好ましいです。
DXを進めるうえで一番最初にスモールスタートとして一部分のみDXを進めることが非常に重要で、社内成功事例があるかないかでは社員の印象も違ってきます。
そのスモールスタートする内容については深くは掘り下げませんが、社長自らが声をかけやすく、規模が小さく、かつ効果が見込める業務が良いでしょう。
そしてそのスモールスタートが無事に成果を出し、その内容が社内に広まり、社員に好印象を持っていただいた時、いよいよ全社として取り組むのが良いでしょう。
 
次に研修を受ける社員についてですが、こちらに関しては比較的若い社員が良いでしょう。
理由としては2つあり、1つ目は若い人材の方が新しい内容への習熟速度が早い傾向にあり、また比較的高い行動力をもちでDXを進めるうえで非常にプラスになることが期待できるということあげられます。
2つ目は研修を受けることで若手社員の強みを作ることに繋がり、それが自信として今後の業務へ良い影響が見込めるためです。
また若手社員のみではなく、役職者などに研修に参加していただき、各部署・チームごとにDX人材を配置できるようにすることで、全社的なDXを推し進めていくことも非常に重要になります。

3.DX研修のゴールとその次について

ではDX研修を行う上でのゴールとは一体何なのでしょうか。
一言で言うとするなら「DX人材を育てる」ということでしょう。
DX人材はDXを進めていくうえで非常に重要な土台です。DXに終わりはありません。技術は常に進歩し、企業は常に適応していくことを求められます。この時に土台の有無は大きな差になるでしょう。早い段階でDX人材の育成をぜひ行いましょう。
そしてこの土台をつくることで、デジタルの技術を持つ人材を採用しやすい環境が生まれてきます。
時代が進めば進むほど専門的知識が必要とされる人材が必須になります。しかし、中々DXが進んでいない企業、DX人材がいない会社で彼らを採用するのは厳しいでしょう。
デジタル人材を採用することで、さらにデジタル人材を採用しやすい環境が生まれます。この正のスパイラルに入るためにもDX人材を今の内から育成しましょう。

4.まとめ

今回はDX研修の内容と効率的な進め方について説明いたしました。
会社とは組織であり、人が重要なことは言うまでもありません。
いかに社員を育てるかがDXを行う上でのカギになってきますので、検討されてはいかがでしょうか。
そういわれても、DX研修の具体的な内容が分からない方もいらっしゃると思います。
船井総合研究所では、研修に限らずDXの戦略づくりや実行のための組織づくりをサポートしています。もし、お悩みなどありましたら、無料の個別相談も行っておりますので、お気軽にお申込みください。【無料個別相談のお申込はこちら

最新のデジタルシフト事例が届く!メルマガ登録受付中。
COLUMN

デジタルシフトに役立つコンテンツ

~DXミニセミナー~
DX

~DXミニセミナー~

DXにおける課題と対応策について
DX

DXにおける課題と対応策について

営業DX
DX

営業DX

DX補助金
DX

DX補助金

3年で売上と人時生産性を2倍に!<br>土地家屋調査士業界のDXとは?
DX

3年で売上と人時生産性を2倍に!
土地家屋調査士業界のDXとは?

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?
DX

DX事例2選!中小企業のデジタル化を成功させるポイントとは?

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)
DX

DXでよくある間違いと対処法(投資対効果編)

DXを経営者がやる理由
DX

DXを経営者がやる理由

RPAのよくある誤解と<br>人時生産性を上げる3つのポイント
DX

RPAのよくある誤解と
人時生産性を上げる3つのポイント

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?
DX

中小企業がDXを実現するための戦略の描き方とは?

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは
DX

DXを進めるうえで必要となる社内研修とは

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説
DX

難しくない!勝つ経営者のためのデジタル戦略キーポイント徹底解説

生産性を上げることに必要な<br>3つのポイントと1つの重要指標
DX

生産性を上げることに必要な
3つのポイントと1つの重要指標

失敗しないDX推進チーム作り。<br>押さえるべき3つのポイント
DX

失敗しないDX推進チーム作り。
押さえるべき3つのポイント

DX人材に重要な3つのマインド
DX

DX人材に重要な3つのマインド

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!
DX

業績アップに繋がるデータ活用方法とそのステップ!

DXツール「RPAについて」
DX

DXツール「RPAについて」

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

2021年2月CX研第三講座実況中継
マーケティング

2021年2月CX研第三講座実況中継

CX研第三講座実況中継
マーケティング

CX研第三講座実況中継

2021年2月例会CX研第二講座実況中継
マーケティング

2021年2月例会CX研第二講座実況中継

船井総研のDXコンサルティングとは
DX

船井総研のDXコンサルティングとは

ファインド広告について
マーケティング

ファインド広告について

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール
ワークスタイル

中小企業のテレワーク導入を成功させる必須ツール

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

175の業種×サブスクビジネス!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」
マーケティング

業績伸び悩みの突破口は「サブスク」

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●
マーケティング

成熟産業こそ取り入れるべき、流行りの●●

サブスクと分割払いの違いは?
マーケティング

サブスクと分割払いの違いは?

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ
マーケティング

撤退したサブスク事業の”盲点”はココ

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

意外と知られていないレスポンシブ検索広告

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?
マーケティング

全業種可能!アフターコロナを生き残るサブスクリプションビジネスとは?

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説
マーケティング

コンテンツマーケティングとは?概要や運用方法・メリットなど徹底解説

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説
マーケティング

カスタマージャーニーの意味やメリットとは?作成ステップや活用方法も解説

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント
マーケティング

デジタルマーケティングの意味や特徴は?主な手法や導入方法と成功ポイント

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴
ワークスタイル

中小企業のシステム導入は難しい?システム導入が成功する企業の3つの特徴

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ
マーケティング

業績が好調な企業とは?サイトの流入数を高める4つのステップ

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは
マーケティング

【必須】リスティング広告を配信する際に必要な前準備とは

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方
ワークスタイル

あなたのオフィスは19世紀的考え方で作られていませんか?業績向上に繋がる最新のオフィスの考え方

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!
ワークスタイル

【変革事例】オフィスリニューアルで満足度・生産性向上!

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用
マーケティング

Webサイト流入数を増やす!ディスプレイ広告の効果的なクリエイティブ活用

最強のマーケティングプラットフォームとは
マーケティング

最強のマーケティングプラットフォームとは

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方
ワークスタイル

新たなアイデアが生まれるイノベーションオフィスの作り方

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果
マーケティング

「メルマガ」から「LINE@」への媒体アップデートがもたらす効果

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?
ワークスタイル

働き方改革の時代だからこそ考えなければならない「人時生産性」という指標とは?

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方
マーケティング

デジタル時代に相応しいカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の作り方

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有
ワークスタイル

売上アップと業務効率化を両立させるには分業化と情報共有

令和時代に最も重要となる経営指標とは?
ワークスタイル

令和時代に最も重要となる経営指標とは?

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント
ワークスタイル

情報共有の失敗は、社員の働く意識に悪影響。チェックする際の3つのポイント

デジタルマーケティングの第一歩とは?
マーケティング

デジタルマーケティングの第一歩とは?

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策
マーケティング

店舗型ビジネスに不可欠なGoogleMap対策

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?
ワークスタイル

採用力向上につながるオフィスリニューアル!なぜ30名の無名企業が県内就職人気企業ランク6位になれたのか?

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント
ワークスタイル

女性社員の採用と定着率アップにつながるオフィス環境作りのポイント

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来
マーケティング

ダイナミックプライシングで売上がアップする時代の到来

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!
マーケティング

中小企業に役に立つ、最新の宇宙ビジネス事例を大公開!

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう
マーケティング

経営者が意識するべき新しい指標!生涯価値(LTV)で戦略を考えよう

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント
ワークスタイル

社員本来の力を引き出す!モチベーションが上がるオフィス創りの3つのポイント

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札
ワークスタイル

中小企業こそ”テレワーク”で働き方改革すべき!残業時間41%削減しながら業績UPできた生産性向上の切り札

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?
マーケティング

中国版LINEと言われるWeChatを提供するテンセントから学ぶプラットフォーム戦略とは?

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?
マーケティング

デジタルマーケティング戦略で企業は何を目指すのか?

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方
ワークスタイル

デジタルが当たり前になると変化するお客様との接し方

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと
ワークスタイル

今流行りの “RPA” 導入で失敗しないために注意したい3つのこと

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング
マーケティング

2019年これだけは押さえておくべき デジタルマーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!
マーケティング

『3A』概念を知ることが、 WEBマーケティング成功の肝!

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために
マーケティング

Google AIを活用して、デジタルマーケティング・ Webマーケティングを加速させるために

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?
ワークスタイル

社員の生産性を高めるオフィス環境を創りませんか?

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法
ワークスタイル

脱Excelの顧客管理・案件管理術! クラウドを活用して業務を劇的に効率化する方法

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード
マーケティング

【重要】 2019これだけは押さえておきたい デジタルシフトのキーワード

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント
マーケティング

2019年こそデジタルシフトを!デジタルシフトで失敗しない5つのポイント